2016年8月25日 (木)

8月30日「秘密保護法」違憲裁判の原告と考えるー刑訴法大改悪と私たちー

 フリーランス表現者ら43人が提起した秘密保護法違憲「東京」訴訟の原告の一人です。原発問題などで活動し続ける「たんぽぽ舎」さんからの下記にイベントにまねかれ、お話しおます。ぜひご参加ください。

8月 30日 (火曜日)19:00
 【学習会】「秘密保護法」違憲裁判の原告と考える-刑訴法大改悪と私たち

日時8月 30日 (火), 19:00 ~ 21:00
場所東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4F (地図)
説明「秘密保護法」違憲裁判の原告と​考える -刑訴法大改悪と私たち- 名ばかりの「可視化」と引き換え​に権力が手に入れた「盗聴法」拡​大と「司法取引」 お話:林 克明さん(ジャーナリスト、「秘​密保護法」違憲裁判の原告) 参加費:800円(学生400円​)

| | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

特定秘密保護法 違憲確認・差し止め請求裁判の原告を募集

「特定秘密保護法の違憲確認と施行差し止めを求める訴訟」フリーランス表現者に広く呼びかけ、原告を募集します。

 原告に参加したい方は、下記をお読みのうえ、申込フォームをダウンロードしてファックスもしくはメールで送信してください。

続きを読む "特定秘密保護法 違憲確認・差し止め請求裁判の原告を募集"

| | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

三浦和義とイージス艦「あたご」と共謀罪

 どう考えてもわからない。三浦和義氏のサイパンにおける逮捕である。この逮捕事件が何をもたらしたか。

(1)イージス艦あたごの事件の報道量が極端に減った。

(2)共謀罪推進派がはしゃぎはじめた。

(3)これは微妙だが、在日アメリカ軍による犯罪へ向ける批判の目がやや薄まった?

続きを読む "三浦和義とイージス艦「あたご」と共謀罪"

| | トラックバック (1)

2007年9月23日 (日)

共謀罪を完全に廃案にする集会

 福田政権が発足したが、あいかわらず共謀罪成立への”情熱”はなみなみならぬものがある。民主党が参議院第一党になったのだから、この勢いで完全廃案にしなければならない。そこでイベントである。

続きを読む "共謀罪を完全に廃案にする集会"

| | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

共謀罪に反対するネットワーク連続学習会(第3回)

 参議院で野党が多数派になったことで、共謀罪の成立が難しくなっていると伝えられる。しかし、この法案は、ゾンビのようになかなか死なない。この秋に決着をつけなければならない。

続きを読む "共謀罪に反対するネットワーク連続学習会(第3回)"

| | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

6.9共謀罪強行上程反対デモ

  年金問題のどさくさで注目を浴びていないのが、教育関連3法の改悪問題だ。そして、ロシアのプーチン大統領と変わりなく、反対勢力の一網打尽を狙う共謀罪制定をあきらめていない安倍マリー・アントワネット政権。6月9日(土)に久々に街頭デモがある。

続きを読む "6.9共謀罪強行上程反対デモ"

| | トラックバック (2)

2007年1月26日 (金)

警察が共謀罪反対運動を妨害

 25日の国会開幕にあわせて、共謀罪新設に反対するグループが、いつもどおり国会周辺でビラまきや演説をした。これまでになく機動隊などが妨害したと参加者から報告が入った。昨年の教育基本法改悪反対などで連日数千人が国会周辺に集まったことに政府や警察がヒステリックに反応しているのだろう。以下、現場にいた参加者からの報告を紹介する。

続きを読む "警察が共謀罪反対運動を妨害"

| | トラックバック (2)

2007年1月10日 (水)

さらば!共謀罪 1・26集会

 事件がおきなくても仲間どおしのメールが犯罪にされ、スパイ警察が横行し、1日24時間1年365日、盗聴と監視が行われる共謀罪。2007年の幕開けから反撃しよう

続きを読む "さらば!共謀罪 1・26集会"

| | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

小さな勝利 共謀罪、今国会見送り

 国会最終日の12月19日、共謀罪の審議が行われず、与党は強行採決できなかった。圧倒的多数の与党が存在し、治安管理・監視化が進む社会のなかで成立を阻止できたことは、勝利といえる。治安法が10回の国会審議を経て成立できなかったのは、歴史上初めてではないかという声もある。

続きを読む "小さな勝利 共謀罪、今国会見送り"

| | トラックバック (4)

2006年12月18日 (月)

国会最後の日 共謀罪反対集会

 何から何までデタラメの共謀罪。まともに審議すれば自民・公明に勝ち目はまったくない。中学生でもわかる論理破綻をしているからだ。だからこそ審議をせずに、衆院法務委員会再開、即採決を狙っている。教育基本法の大改悪を成功させた勢いで、共謀罪の強行採決はまだありうる。明日が国会最後の日、勝負である。

続きを読む "国会最後の日 共謀罪反対集会"

| | トラックバック (2)

より以前の記事一覧