« 秘密保護法違憲訴訟で露呈 フリーランスの報道表現の自由は保障されず | トップページ | 秘密法裁判で重大事実発覚。人質事件の文書、戦死想定の隊員家族連絡カード、総連元幹部宅狂言強盗、Nシステム… »

2015年8月 8日 (土)

小泉・竹中路線の直接被害者 日本郵政1万4千人雇止め訴訟

 郵政民営化にともない、非正規従業員の65歳導入を強行し、1万4千人近い労働者がやとい止めになっていた裁判で東京地裁が7月17日に不当判決。おそるべきだまし討ち雇止めの実態について「週刊金曜日」(2015年7月31日号)に記事執筆。

|

« 秘密保護法違憲訴訟で露呈 フリーランスの報道表現の自由は保障されず | トップページ | 秘密法裁判で重大事実発覚。人質事件の文書、戦死想定の隊員家族連絡カード、総連元幹部宅狂言強盗、Nシステム… »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/62042286

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉・竹中路線の直接被害者 日本郵政1万4千人雇止め訴訟:

« 秘密保護法違憲訴訟で露呈 フリーランスの報道表現の自由は保障されず | トップページ | 秘密法裁判で重大事実発覚。人質事件の文書、戦死想定の隊員家族連絡カード、総連元幹部宅狂言強盗、Nシステム… »