« 秘密保護法違憲・横浜訴訟第2回弁論終了 | トップページ | 原田信助はなぜ死んだのかー8 新宿署・痴漢冤罪自殺事件の裁判で人証(証人尋問)が決定 »

2015年2月 9日 (月)

秘密保護法違憲訴訟から見えてきた「権力の狙い」

フリーランス表現者43人による秘密保護法違憲訴訟の内容を『紙の爆弾』2015年3月号(鹿砦社発行)に書きました。

 記事の後半は、前回第4回口頭弁論で代理人の山下幸夫弁護士が要旨を読み上げた原告準備書面2に近い記事になっています。ネット書店や書店で購入お願いします。

 また、準備書面2の多くは「秘密保護法 社会はどう変わるのか」第3章(集英社新書)が元になっているので、ぜひこちらも読んでください。

|

« 秘密保護法違憲・横浜訴訟第2回弁論終了 | トップページ | 原田信助はなぜ死んだのかー8 新宿署・痴漢冤罪自殺事件の裁判で人証(証人尋問)が決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/61111489

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法違憲訴訟から見えてきた「権力の狙い」:

« 秘密保護法違憲・横浜訴訟第2回弁論終了 | トップページ | 原田信助はなぜ死んだのかー8 新宿署・痴漢冤罪自殺事件の裁判で人証(証人尋問)が決定 »