« 自殺者も出た、リコーの退職強要マニュアル | トップページ | 秘密保護法は違憲! 7・30大集会 »

2014年7月13日 (日)

秘密法施行の先取り「企業スキャンダル追及の四半世紀」山岡俊介氏講演

 見るな、聞くな、しゃべるな。秘密保護法体制でますます、市民の言論表現の自由を狭める空気が増幅しているが、少しでも反撃したい。ということで、今回は企業による対ジャーナリスト訴訟を取り上げる。ゲストは、ジャーナリストの山岡俊介氏だ。

 パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」は6月17日、名誉毀損、信用毀損の各被疑事実により、ジャーナリストで「アクセスジャーナル」http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=6906代表取締役の山岡俊介氏を東京地検に刑事告訴した

 

 山岡氏はこれまで、企業の暗部にメスを入れ、果敢に報道してきた。武富士からは自宅電話を盗聴され、何者かによって自宅が放火されたり、脅迫状やカッターナイフの刃が送られてきたこともある。

 

 訴訟提起されることも多く、22件中1912分(和解)だという。

 

 なぜ企業スキャンダルを追求し続けるのか。どのような意味があるのか。これまでのジャーナリスト人生を振り返ってもらい、今回の刑事告訴にいたる経緯や、知られざる企業の暗部を語ってもらう。

 

 秘密保護法が成立し、権力支配層がますます秘密を隠しやすい社会になろうとする今、山岡氏のような活動は意義があることと思う。

 

●第64回草の実アカデミー講演会

 

「企業スキャンダル追及の四半世紀」

 

講師: 山岡俊介氏(ジャーナリスト・アクセスジャーナル代表取締  

    役)

日時: 7月19日(土)130分開場 2時開始 445分終了

場所: 渋谷区穏田区民会館1階集会室

    渋谷区神宮前 6-31-5  電話:03-3407-1807

交通: JR 原宿6分 東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩2

 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_onden.html

資料代:500円

 

主催:草の実アカデミー

ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

E-mail kusanomi@notnet.jp

|

« 自殺者も出た、リコーの退職強要マニュアル | トップページ | 秘密保護法は違憲! 7・30大集会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/59977076

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密法施行の先取り「企業スキャンダル追及の四半世紀」山岡俊介氏講演:

« 自殺者も出た、リコーの退職強要マニュアル | トップページ | 秘密保護法は違憲! 7・30大集会 »