« 第二の高知白バイ事件。「築地市場事件」でも黒を白にする警察。 | トップページ | 6月25日11時東京地裁803で秘密保護法違憲訴訟始まる »

2014年6月15日 (日)

いま目の前にある危機 戦争(集団的自衛権行使)・秘密保護法・貧困拡大

 安倍政権化で、ファシズム化が進んでいる。これまで培ってきた国家の土台を根底から覆そうという意図が日に日に明らかになっている。現在の危機を理解するうえで、昨年末に講演した元日弁連会長・宇都宮健児弁護士の話は、現状を整理するために役立つ。

(1)アベノミクスで貧困拡大、生活保護制度改悪で餓死者増?企業優遇で労働環境は劣悪に...

(2)安倍政権の格差拡大政策は、戦争参加の自衛隊に貧困層を入隊させるため?日弁連元会長激白

(3)恐怖の秘密保護法、情報を聞くだけで処罰、国民を重要情報から遮断~日弁連元会長が警鐘

|

« 第二の高知白バイ事件。「築地市場事件」でも黒を白にする警察。 | トップページ | 6月25日11時東京地裁803で秘密保護法違憲訴訟始まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/59820110

この記事へのトラックバック一覧です: いま目の前にある危機 戦争(集団的自衛権行使)・秘密保護法・貧困拡大:

« 第二の高知白バイ事件。「築地市場事件」でも黒を白にする警察。 | トップページ | 6月25日11時東京地裁803で秘密保護法違憲訴訟始まる »