« 5つ星のうち 5.0 早稲田大学の非常勤講師が置かれた理不尽な状況と闘いを描いた力作! 2014/3/10 By むらしん ((アマゾンレビュー転載) | トップページ | レイバーネットで「ブラック大学早稲田」を松村比奈子委員長が解説 »

2014年4月26日 (土)

「ブラック大学 早稲田」(同時代社)営業日記⑤15店舗目で初めて自著を発見

 なんと、営業15店舗目で初めて自著が書店に置かれているのを見た。 3月9日朝、所要がありJR三鷹駅近くに行った。まず南口駅前の「啓文堂書店三鷹店」へ。開店まで5分まち、エスカレーターで店舗へ。

日曜日の朝で、仕入れ担当者がいないため、事務所まで行って男

性店員にFAX申込書を手渡し、担当者にわたしてくれるよう頼ん

だ。

 このあと用事を済ませ、自転車でとなりの駅のJR吉祥寺近辺を

目指す。無料駐輪場がいっぱいで、しかたなく100円支払って駐

輪した。

■とっても忙しい「ブックファースト、アトレ吉祥寺店」
 まずは駅ビルへ向かい、「ブックファースト・アトレ吉祥寺」を

訪ねた。私は11年間吉祥寺近辺に住んでいたことがあるので懐か

しい。あのことは弘栄える書店だった。

 この書店で13店目だったのだが、これまでで一番忙しそうな店

である。悪くてなかなか...声がかけられず、どうしたものかと思いあぐねていた。とカウンターの一番隅に図書券などを受け付けている人がいたので、接客が終わるのをまって、はあなしかけてみた。

 あっさりと「はい。担当者に申込用紙わたします」ということで終わり。

 次は、北口の「パルコブックセンター吉祥寺店」。パルコの地下2階にある。ここもなつかしいなあ、何度も昔はこの店で本を買っていた。カウンターにで作業する男性店員に説明。

「うーん、これはどの分野にk・・」
「ノンフィクション、非正規問題です・・・」
と一言だけ交わし、「検討します」ということに。注文を受けたばかりで伝票書きに忙しそうだったので、すぐにその場を離れた。

■書店内のどこに置けばいいのか・・・「学年ビリのギャルが……慶応大学に現役合格した話」のトナリ?
 
 この日4店舗目は、ジュンク堂書店吉祥寺店。6階と7階が書店になっている。6回の若い男性店員に要件を伝えると。
「ちょっと入荷状況を見てみますね」とパソコンで調べてくれた。

 その結果、7階の教育コーナーにあることが判明。7階では若い女性店員に案内してもらった。しかし6階にくらべて7階はとてもお客がすくない。「教育」コーナーはもっと少ない。

 それでも、15店舗目にして初めて「ブラック大学早稲田」が置かれているのを見た。感動した。

「うーん、教育という内容ではないのですけど。非正規社員の問題、ノンフィクション、労働問題という感じなのです」

 と説明すると女性店員は、社会問題のコーナーに案内してくれ「こんな感じです」と。

 確かにこの本をどこに置いていいかわかりにくいかもしれない。
その後のことだが、今[4月1日)は、「学年ビリのギャルが一年で偏差値40あげて慶応大学に現役合格した話」のとなりにおいてほしいと説明している。

 帰りがけに「教育」のところに戻ってみたら、男子大学生らしき人が「ブラック大学早稲田」を手にしてみていた。

■紀伊国屋吉祥寺店はほんのり

 さて、この日最後の書店訪問は、「紀伊國屋書店・吉祥寺東急店」。ここはほかの店舗とちがい、学習参考書や主婦向けの雑誌など、ほんのりとした商店街にある昔風の趣がある。

 カウンターごしで、てきぱきとした女性店員が「いま担当者がおりませんので、必ずこれ[ファックス用紙)を渡します。ご苦労様です」と。

 お願いします、・・・・・。(つづく)

|

« 5つ星のうち 5.0 早稲田大学の非常勤講師が置かれた理不尽な状況と闘いを描いた力作! 2014/3/10 By むらしん ((アマゾンレビュー転載) | トップページ | レイバーネットで「ブラック大学早稲田」を松村比奈子委員長が解説 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/59534490

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラック大学 早稲田」(同時代社)営業日記⑤15店舗目で初めて自著を発見:

« 5つ星のうち 5.0 早稲田大学の非常勤講師が置かれた理不尽な状況と闘いを描いた力作! 2014/3/10 By むらしん ((アマゾンレビュー転載) | トップページ | レイバーネットで「ブラック大学早稲田」を松村比奈子委員長が解説 »