« 7月20日(土)緊急会議 いま目の前にある危機その2 | トップページ | 最初から一般人の選挙参加を妨害する供託金制度 宇都宮健児氏インタビュー後編 »

2013年7月18日 (木)

危険な安倍政権の正体? 原発推進、米国の軍事費削減のために自衛隊を利用…

全日弁連会長の宇都宮健児氏のインタビュー記事を書きました。まずは前篇です。前篇のポイントは自民党の改憲草案の21条は、治安維持法だ、ということです。

参院選の最中、前日弁連会長・宇都宮健児氏に聞く(前編)

参議院選挙戦たけなわだが、「現在の憲法ができて今年で66年、今や最大の危機を迎えています」と語るのは、前日本弁護士連合会(日弁連)会長で、昨年暮れの東京都知事選に立候補して敗れた宇都宮健児弁護士だ。右派・保守派が国会の内外を席巻する中で、リベラル勢力が直面している厳しい状況と、普通の市民が立候補できない公職選挙法のカラクリについて聞いた。

つづきはビジネスジャーナルでhttp://biz-journal.jp/2013/07/post_2523.html

|

« 7月20日(土)緊急会議 いま目の前にある危機その2 | トップページ | 最初から一般人の選挙参加を妨害する供託金制度 宇都宮健児氏インタビュー後編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/57818037

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な安倍政権の正体? 原発推進、米国の軍事費削減のために自衛隊を利用…:

« 7月20日(土)緊急会議 いま目の前にある危機その2 | トップページ | 最初から一般人の選挙参加を妨害する供託金制度 宇都宮健児氏インタビュー後編 »