« 7月11日「ベーシックインカム(生存権所得)」とは何か | トップページ | キャノン電子の島流しの実態とは?同社と労働組合が、一緒に専従書記イジメ  »

2010年7月18日 (日)

寺島実郎が有権者の権利剥奪キャンペーン

 日本総研会長をつとめる寺島実郎氏は、国会議員の定数削減という、とんでもない暴論を主張し続けている。本日(2010年7月18日)放映のTBSサンデーモーニングでも、定数削減に言及した。同番組では毎回のように定数削減=人民の権利剥奪・特権階級による政治・少数政党排除、を主張しているのは、極めて悪質だと思う。(つづきは下記をクリック)

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-3e07.html#more

|

« 7月11日「ベーシックインカム(生存権所得)」とは何か | トップページ | キャノン電子の島流しの実態とは?同社と労働組合が、一緒に専従書記イジメ  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/48905919

この記事へのトラックバック一覧です: 寺島実郎が有権者の権利剥奪キャンペーン:

« 7月11日「ベーシックインカム(生存権所得)」とは何か | トップページ | キャノン電子の島流しの実態とは?同社と労働組合が、一緒に専従書記イジメ  »