« 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動 | トップページ | 「平和への結集」をめざす市民の風、が定数削減に抗議 »

2010年6月24日 (木)

『トヨタの闇』がちjくま文庫に

 2007年十一月に出した『トヨタの闇』が筑摩書房より、ちくま文庫として発刊されました。共著者の渡邉正裕氏が単行本発行後の動きなどを加筆しています。この機会にぜひどうぞ。

トヨタの闇 ちくま文庫 700円ぷらす税Photo

|

« 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動 | トップページ | 「平和への結集」をめざす市民の風、が定数削減に抗議 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/48710488

この記事へのトラックバック一覧です: 『トヨタの闇』がちjくま文庫に:

» 裏切られた革命?:菅直人は革命を裏切ったのか?ないしは革命を裏切りつつあるのか? [静かなる革命2009]
普天間移設問題で迷走し,沖縄全島住民の願い,日本国民の期待に背いて自民党原案に舞い戻った鳩山連立内閣は,国民の信頼を失ってもろくも座屈した.その背景には改選期を迎え「これでは選挙を戦えない」という危機感を抱いた民主党参院側からの突き上げがあった.これを引き継ぎ2010年6月4日民主党両院議員総会で党代表に選出された菅直人は衆参両院で首班指名され第94代内閣総理大臣に就任する.これにより20%まで落ち込んだ民主党支持率は著しい改善を示し,V字を描いて急上昇した.首班指名から組閣まで土日を挟んでもわずか... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 00時31分

« 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動 | トップページ | 「平和への結集」をめざす市民の風、が定数削減に抗議 »