« 『ザ・コーヴ』が京都で上映 | トップページ | 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動 »

2010年6月18日 (金)

「チベット 砂曼荼羅の世界」+野田雅也写真展

 写真家の野田雅也さんの写真展が開催される。ダライ・ラマ法王生誕75年 祝賀特別記念行事だそうだ。以下、JVJA(日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)のメルマガから引用する。みなさん、ぜひ脚を運んでみてください。

細かい色砂を盛り、仏教の世界観を描く砂曼荼羅(マンダラ)をご存知ですか?

 6月29日~7月4日までの6日間をかけて、南インドから来日したチベット僧たちが、チベット仏教美術の頂点である砂曼荼羅を、相田みつを美術館にて公開制作します。

 息をのむほどの緻密さと鮮やかさ、そして世界平和の祈りをこめて制作する僧侶たちの姿などを間近に見ることのできるたいへん貴重な機会です。最終日に行われる、制作した砂曼荼羅をいっきに壊してしまう破壇の儀式は必見です。

 その他、チベット仏教の声明、説法、仮面舞踏、瞑想セッション、そして連日の講演会も行われます。

 同会場では、野田雅也写真展と難民の子どもたちが描いた絵画展も開催されます。チベットの伝統文化が盛りだくさんのこの6日間を、どうぞお楽しみください。


2010年6月29日(火)~7月4日(日)

【砂曼荼羅】10:00~18:30
(6/29は14:00から。7/3は16:30まで。7/4は15:30まで)

【会 場】相田みつを美術館 第2ホール
【入場料】1日券 1,500円/通し券 5,000円

【主 催】ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 / 相田みつを美術館


「チベット 砂曼荼羅の世界」の詳細はこちら


http://www.tibethouse.jp/event/2010/sandmandala2010.html#river

相田みつお美術館
http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html


□ 6/29(火)19:00~20:00

「感性脳を飛翔させるチベット仏教の美」
大橋 力(脳科学者=音楽家・山城祥二)


□ 6/30(水) 19:00~20:00

「対 談」
龍村 仁(映画監督)・有本 香(ジャーナリスト)


□ 7/01(木)19:00~20:00

「モンゴル人はみなチベット仏教徒」
宮脇淳子(モンゴル史家・学術博士)


□ 7/02(金) 16:30~18:00

特別講演 「パンチェン・ラマについて」


□ 7/02(金) 19:00~20:00

「チベット仏教のマンダラ」
石濱裕美子(早稲田大学教授)

|

« 『ザ・コーヴ』が京都で上映 | トップページ | 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/48659938

この記事へのトラックバック一覧です: 「チベット 砂曼荼羅の世界」+野田雅也写真展:

« 『ザ・コーヴ』が京都で上映 | トップページ | 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動 »