« 「チベット 砂曼荼羅の世界」+野田雅也写真展 | トップページ | 『トヨタの闇』がちjくま文庫に »

2010年6月24日 (木)

6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動

 民主党政権誕生後の大きな変化のひとつが高校授業料無償化である。ところが中井洽国家公安委員長の鶴の一声で朝鮮学校を排除した。信念のない鳩山由紀夫前首相は問題だが、他の民主党議員も問題だ。日本が人間を大切にし子供を大切にする国にするには、当然のことながらすべての高校生を対象とするのが正しい。6月27日、午後2時から東京の芝公園23号地集会広場で集会が行われる。

 拉致問題などをあげて高校無償化から排除する論理だが、子供たちが何をしたというのか。

 両親も祖父母も、場合によっては曽祖父の世代から日本に住み、日本で生まれて学び生活し、就職し、おそらくほとんどが日本で死んでいく在日朝鮮人の子供たち。日本語を話し日本の音楽やアーティストたちにも親しむ生活をしている。

 学校の内容も日本の高校とほぼ同じ。ただし民族語で教える。そして殆どの大学も朝鮮学校を日本の高校と同等とみなし、受験資格を与えている。そういう学校に通う彼らを同じように授業料無償にするのは当然だろう。

 4月始め、桜の花の咲く頃に、日本中の新入生や親たちが希望に胸をふくらませて校門をくぐる。そんな新鮮な空気の中で、自分たちだけが排除される15歳の少年少女や親たちの気持ちを考えたことがあるのか。もちろん中井国家公安委員長とその背後勢力は想いもよらないだろうが。

 不寛容・不誠実で人間の心を失った日本になるのは、まっぴらごめんである。この問題は、民主党が差別政党であるか否かを占う重要な試金石。もっといえば民主党が第二自民党化か否かを判断する材料となろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時 6月27日(日)14:00集会 15;00デモ出発

場所 芝公園(23号地集会広場)

主催 「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会

    watasitati2004 @yahoo.co.jp

|

« 「チベット 砂曼荼羅の世界」+野田雅也写真展 | トップページ | 『トヨタの闇』がちjくま文庫に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/48709963

この記事へのトラックバック一覧です: 6月27日朝鮮学校差別をゆるさない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動:

« 「チベット 砂曼荼羅の世界」+野田雅也写真展 | トップページ | 『トヨタの闇』がちjくま文庫に »