« 続・隔離部屋のトヨタ系社員は語る 社内に出現した“動物の檻” | トップページ | 4月17日(土)2時「トヨタの闇」~「利より義」を~ »

2010年3月12日 (金)

3月20日(土)夜 吉岡逸夫氏講演「戦後ジャーナリズムは間違っていた?~放浪記者だから見えてくるものがある~

第二言論の結集「草の実アカデミー」第14回講演会
3月20日(土)
戦後ジャーナリズムは間違っていた?
 ~放浪記者だから見えてくるものがある~

 吉岡逸夫氏は、新聞社にいながら、フリーな活動をし、カメラマン、もの書き、映画監督・・と縦横無尽に変貌する。テーマも「戦争」から「まごころレストラン」まで多岐にわたる。そこから見えてくるものがある。戦後ジャーナリズムの古き論理、新聞社の体質、テレビのトリック、フリーランスの限界を語る。今のメディアに明日はない。

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/2014-3b56.html

|

« 続・隔離部屋のトヨタ系社員は語る 社内に出現した“動物の檻” | トップページ | 4月17日(土)2時「トヨタの闇」~「利より義」を~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/47789713

この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日(土)夜 吉岡逸夫氏講演「戦後ジャーナリズムは間違っていた?~放浪記者だから見えてくるものがある~:

« 続・隔離部屋のトヨタ系社員は語る 社内に出現した“動物の檻” | トップページ | 4月17日(土)2時「トヨタの闇」~「利より義」を~ »