« 在特会 西宮で慰安婦問題解決要求デモを攻撃 | トップページ | 鼻をつまんでワイマール共和国(民主党政権)を防衛 »

2010年1月27日 (水)

取り調べの全可視化法案成立を急げ

 小沢一郎氏の土地取引案件に絡んで、取り調べを録画するなど可視化する法案が、あらためてクローズアップされている。この件に関係なく実現させるべきだだが、政治介入してはならない、とお門違いの意見も一部にはある。

 土地取引問題で3人が逮捕されており、検察関係者からの情報がテレビや新聞に飛び交っているが、実際のところ私を含め一般庶民にはわからない。密室での取り調べだからだ。

 あとになって問題が起きないようにするためには、可視化が必要だろう。そうでなくとも最近は足利事件、や富山の冤罪事件など、捜査取り調べに問題があることが明らかになっている。

 だから早急に法制化したほうがいいのだが、一部のマスコミは、小沢問題で検察を牽制するためではないかと指摘している。3名の逮捕以後に可視化法案が出てきたのならともかく、はるか以前から民主党をはじめ他党も法案提出に賛成し、推進しようとしてきたのだ。だから、その批判は当たらない。

 冤罪を防ぎ人権を守るために必要であるし、実現化すれば、より慎重で高度な捜査が必要となるため、警察や検察の捜査能力を向上させることにもつながるのではないか。

|

« 在特会 西宮で慰安婦問題解決要求デモを攻撃 | トップページ | 鼻をつまんでワイマール共和国(民主党政権)を防衛 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/47401914

この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べの全可視化法案成立を急げ:

« 在特会 西宮で慰安婦問題解決要求デモを攻撃 | トップページ | 鼻をつまんでワイマール共和国(民主党政権)を防衛 »