« トヨタ系列ジェイテクト、パワハラ鬱病で休職の社員復職を拒否 | トップページ | 民族差別を許すな 12月19日緊急集会 »

2009年12月18日 (金)

トヨタ自動車関連会社、最低賃金以下で障害者を違法雇用

 障害者の最低賃金減額制度というのがあります。この制度には疑問や問題点があります。しかも、その制度さえ守っていなかったことがわかりました。

自動車部品などを製造するトヨタ系列の㈱ファインシンターが、労働基準監督署の許可を得ないまま、最低賃金以下の給料で、違法に知的障害者を働かせていたことが発覚した。同僚や労働組合の働きかけによって労基署が動き、不足分賃金の支払いを命じられたものの、昨年7月の最低賃金法改正にともない「減額特例」が適用され、今度は合法的に最賃以下に。特例で必要となる、給料を下げるための能力テストなどの問題点も浮かび上がってきた。会社はこの違法行為について、当事者と保護者に対し謝罪をしていないという。

以下マイニュースジャパン記事へ

|

« トヨタ系列ジェイテクト、パワハラ鬱病で休職の社員復職を拒否 | トップページ | 民族差別を許すな 12月19日緊急集会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/47054783

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ自動車関連会社、最低賃金以下で障害者を違法雇用:

« トヨタ系列ジェイテクト、パワハラ鬱病で休職の社員復職を拒否 | トップページ | 民族差別を許すな 12月19日緊急集会 »