« チェチェン写真展修了御礼 日大三島 | トップページ | トヨタ自動車関連会社、最低賃金以下で障害者を違法雇用 »

2009年12月12日 (土)

トヨタ系列ジェイテクト、パワハラ鬱病で休職の社員復職を拒否

 マイニュースジャパンに記事を書きました。

 主にトヨタ車のステアリング技術を提供する㈱ジェイテクト社員の田中光太郎(32歳)さんは、たび重なる上司からのパワハラと慢性的な長時間労働で鬱病を発症し休職した。療養生活を経て回復し、診断書も出て復職しようとしたが、会社は拒否。田中さんが加盟する労組が要求した団体交渉も、労働委員会のあっせんも拒否だった。そのため田中さんは、社員としての地位確認と休職期間終了後の賃金の支払いを求め7月に会社を提訴。全国的に鬱病休職が増える中、今後田中さんのように復職を認められないケースが増える恐れもあり、10月には計8団体と個人が参加する「JTEKT田中さんの解雇撤回裁判を支援する会」が結成された。 http://www.mynewsjapan.com/reports/1170

|

« チェチェン写真展修了御礼 日大三島 | トップページ | トヨタ自動車関連会社、最低賃金以下で障害者を違法雇用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/47004308

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ系列ジェイテクト、パワハラ鬱病で休職の社員復職を拒否:

« チェチェン写真展修了御礼 日大三島 | トップページ | トヨタ自動車関連会社、最低賃金以下で障害者を違法雇用 »