« 11月20日(金)アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺3周忌 映画上映 | トップページ | 東京の高円寺で職質反対デモ »

2009年10月28日 (水)

東京渋谷の宮下公園があぶない

 東京の渋谷駅から約5分の宮下公園が、スポーツ用品大手のナイキジャパンに売られようとしている。中曽根民活(1980年代)以降、官から民へ、民営化というおぞましい病気が治癒するどころか悪化している。公を私に変える・・・・。こうして社会が崩れていく。Photo

ちょっと遅いですが、「週刊金曜日」ボツ原稿を少し変更して書いておきます。

東京渋谷の区立宮下公園をスポーツ用品メーカーのナイキジャパンが改修工事することに反対するデモが9月27日行われ、約240人が参加した。

 ことの発端は、1年以上前に区議会の決議なしに宮下公園の命名権をナイキジャパンに売り(毎年1700万円、10年間、同社は区に支払う)、「宮下NIKEパーク」と名称を変え、ナイキが改修工事をする計画が浮上したことだ。

 渋谷駅から徒歩5分の宮下公園は、デモの集結地点と解散地点として有名であり、いわば言論表現の自由を象徴する場所でもある。さらに、現在30人以上の野宿者が生活している。

 今年8月27日に桑原敏武渋谷区長とナイキジャパンのジェームズ・ゴッドバウト代表取締役との間で基本協定書を交わされた。改造計画では、公園の大部分に有料のスケートボードやロッククライミングなどの施設を設け、“ナイキ商品販促公園”になる。

 見逃せないのは、野宿者排除という生命にかかわる計画のプロセスが非公開のまま進んでいることだ。デモを主催した「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」は、今後も抗議行動をしていくという。

ブログ

http://minnanokouenn.blogspot.com/

|

« 11月20日(金)アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺3周忌 映画上映 | トップページ | 東京の高円寺で職質反対デモ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/46607449

この記事へのトラックバック一覧です: 東京渋谷の宮下公園があぶない:

« 11月20日(金)アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺3周忌 映画上映 | トップページ | 東京の高円寺で職質反対デモ »