« 総選挙の最大の争点 世襲の中の世襲「小泉純一郎」の評価 | トップページ | 二大政党制下の無所属という生き方 福士敬子講演会 »

2009年9月10日 (木)

現役社員初 パワハラ過労裁判でトヨタとデンソーに勝訴「会社が変わり始めた」

 「使い物にならない人は、うちには要らないよ」。同僚のいる前で公然となじられ、月100時間超の残業を強いられたデンソー社員の北沢俊之さん(当時42歳=仮名)は、鬱病を発症して休職した。北沢さんは損害賠償を求めてトヨタとデンソーを訴え、昨年秋に勝訴。判決は確定した。トヨタやデンソーの現役社員が会社を訴え勝訴したのは史上初と言われる。全国的にも鬱病患者が増加傾向にあるなか、北沢さんに、この裁判の意義について話を聞いた。つづきはマイニュースジャパンで。

|

« 総選挙の最大の争点 世襲の中の世襲「小泉純一郎」の評価 | トップページ | 二大政党制下の無所属という生き方 福士敬子講演会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/46174601

この記事へのトラックバック一覧です: 現役社員初 パワハラ過労裁判でトヨタとデンソーに勝訴「会社が変わり始めた」:

» 【おまけ】国民経済丼―『静かなる革命2009』付録図版改訂版 [静かなる革命2009]
空っぽの飯茶碗とてんこ盛りの丼とどちらが好きですか? 参考図版:国民経済空っぽの飯茶碗―『静かなる革命2009』付録図版 金融経済20000兆円は空っぽの器である. 「金融立国」などという言葉に惑わされてはならない. 健全なる財政は実物経済の上に構築されるべきである. 国民経済丼―『静かなる革命2009』付録図版改訂版 全銀ネット上のトランザクション(電子的決済)2600兆円に税率3%の実取引税を課することにより80兆円の歳入を得ることができる(2008年の税収実績40兆円の2倍... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 02時24分

« 総選挙の最大の争点 世襲の中の世襲「小泉純一郎」の評価 | トップページ | 二大政党制下の無所属という生き方 福士敬子講演会 »