« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

官僚の天下り廃止を確実にする「公職任命コミッショナー制度」

 昨日から今日(09年9月29日~30日)にかけて「官僚の天下り禁止」のニュースが広がっている。新政権が決定したのは実にいいことだ。ただ、それを確実に実行するには「公職任命コミッショナー制度」の導入が必要だ。独立行政法人、独立行政委員会、政府審議会、公的企業・・つまり「公」にかかわる審議会などの役員を公募し、すべてをガラス張りにするシステムが「公職任命コミッショナー制度」だ。「マイニュースジャパン」記事へ

http://www.mynewsjapan.com/reports/1120

| | トラックバック (0)

10月2日 アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺3周年追悼集会

 2006年10月7日、ロシアのプーチン大統領(現首相)の誕生日。この日、政権批判を繰り返し、チェチェン紛争を報道してきたロシア紙『ノーヴァヤ・ガゼータ』のアンナ・ポリトコフスカヤ記者がモスクワ市内で暗殺された。それから3年。ロシアやチェチェンでは人権活動家やジャーナリストらの暗殺が相次いでいる。

続きを読む "10月2日 アンナ・ポリトコフスカヤ暗殺3周年追悼集会"

| | トラックバック (1)

2009年9月21日 (月)

二大政党制下の無所属という生き方 福士敬子講演会

 世の中、民主・自民の二大政党制がもてはやされている。それは東京都議会でも同じ。これまで都議会民主党は、知事提案に99・3パーセントも賛成してきたから、正確に表現すると、二大政党制ではなく”二大与党制”だ。

続きを読む "二大政党制下の無所属という生き方 福士敬子講演会"

| | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

現役社員初 パワハラ過労裁判でトヨタとデンソーに勝訴「会社が変わり始めた」

 「使い物にならない人は、うちには要らないよ」。同僚のいる前で公然となじられ、月100時間超の残業を強いられたデンソー社員の北沢俊之さん(当時42歳=仮名)は、鬱病を発症して休職した。北沢さんは損害賠償を求めてトヨタとデンソーを訴え、昨年秋に勝訴。判決は確定した。トヨタやデンソーの現役社員が会社を訴え勝訴したのは史上初と言われる。全国的にも鬱病患者が増加傾向にあるなか、北沢さんに、この裁判の意義について話を聞いた。つづきはマイニュースジャパンで。

| | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »