« 8・30総選挙当日に二大政党制反対集会 | トップページ | 斉藤貴男氏が「世襲議員ゴールデン・リスト」を紹介 »

2009年8月25日 (火)

舛添要一厚労相が、事実誤認の暴言

「世襲議員ゴールデン・リスト」⑦

 舛添要一厚労相が18日、横浜市内の街頭演説で、失業者をバカにする演説を行った。今回私が編集した「世襲議員・ゴールデンリスト」(データハウス) に取り入れたのは衆議院170人なので、舛添氏は取り上げていないし、彼の父は国会議員ではなく地方政治家をかつて目指したことがあるだけだ。横浜での発言は、事実誤認に加えて、自民党エリートの体質を分かりやすく表現してくれた”功績”は大きい。

 

 問題の演説は「四千人分の求人票を持って行ったが、ひとりも手を挙げなかった。大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はない」(東京新聞09年8月24日朝刊)というものである。

 共同通信の記事を見てみよう。

派遣村めぐり舛添厚労相に抗議文  「怠けてる連中」発言と

 年越し派遣村を企画した元実行委員会の有志が24日、舛添要一厚生労働相が街頭演説で派遣村に参加した失業者について「怠けている連中」などと発言したとして、「生活再建を目指して努力している人々への侮辱だ」として発言の撤回と文書による謝罪を求める抗議文を同相に提出した。   【共同通信】

 抗議文は、舛添厚労相が18日に横浜市で行った街頭演説で派遣村の取り組みに触れた際に、「4千人分の求人票を持って行ったが、一人も手を挙げなかった。大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はない」と発言したとしている。

2009/08/24 21:11

 本当に実情をわかっていない。いくら求人票を持って行ったところで、面接さえ受け付けてくれない、採用してくれないというのが実態なのだ。実際に派遣村から一人も手を挙げなかったというのは、事実ではない。

派遣村実行委員だった関根秀一郎・派遣ユニオン書記長は本紙の取材に「求人として紹介されたのは確かだが、誰も応募しなかったというのは全くのでたらめ。たくさんの人が応募したが、断られたのがほとんどだ。舛添氏の発言は現場の実態が全く分かっておらず、あきれてものが言えない」と批判した。≫(東京新聞8月19日付朝刊)

◆自民党のエリートとはこんなもの

 事実いま、求人があったとしても、電話で問い合わせても、年齢、職歴、性別で最初から排除され、履歴書をおくることも面接も許されない人がものすごく多いのだ。採用以前の問題である。

 こんな実態をマスゾエ氏はしってかしらずか、なぜ今度のようなことを街頭演説で行ったのだろうか。考えてみた。

(1)実態をを知っているのに、知らん振りして罵倒した。

(2)東大卒業で有名人で金持ちで権力者の彼は、ほんとうの実態を知らない。つまり「えっ? 食べ物がないの? ならお菓子を食べればいいじゃない」という感覚。

(3)父の死去などに伴い貧困の経験もし、そこから努力を積み重ねて成功者になった人物の特徴。

 上の三つのうちのどれかではないだろうか。(3)のように、下から這い上がってきた人物が、下の階層を嫌うケースは、決して少なくない。だから、上流階級や恵まれた環境に育った人が悪いと単純化しているわけでは決してない。ただ、政治家の場合、上層世襲階級(天才は除く)はダメだと私は主張している。

 いずれにせよ、この手の発言が、世襲議員をはじめ自民党議員に多いことは、物事をはっきりさせていいと私は思っている。このマスゾエ氏が、自民党候補の応援演説にひっぱりだこだそうである。自民党とはそういう政党である。

 話をもとに戻すが、実態を調査しないで軽々しく発言することが直接的な問題だ。しかし、根本はその奥にある思想と精神だろう。

◆お父さんは政治家を目指していた

(余談ですが)世襲の観点で見ると、彼の父親は舛添弥次郎。1930(昭和5)年の九州若松氏開議員に民政党非公認で出馬次点している。政治家を目指していたわけだ。

 なぜこんな細かいことを知っているかとい火野葦平の著作である『花と龍』のクライマックスのひとつに、この選挙のことが出てくるからだ。そしてこの関連本でマスゾエ父のことを知った。まあ、これはあくまでも余談ですが。

◆総選挙投票日に「二大政党制反対集会」があります。

私は司会役を務めます。どうぞご参加ください。

討論会 小選挙区制反対・議員定数削減反対
日時:8月30日(日)午後1時30分
場所 :文京区民センター(後楽園駅)
参加費 : 700円
講演 羽原清雅(帝京平成大学教授)
日本の政治をダメにした小選挙区制
主催:小選挙区制廃止をめざす連絡会

|

« 8・30総選挙当日に二大政党制反対集会 | トップページ | 斉藤貴男氏が「世襲議員ゴールデン・リスト」を紹介 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/46024258

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添要一厚労相が、事実誤認の暴言:

» 舛添要一 選挙区 離婚 [丸秘ニュース速報!]
「利益をもたらさない」ことが重要になる 怠けている連中に税金払う気なし 厚労相、『派遣村』で言及(東京新聞) 舛添要一厚生労働相は十八日午後、横浜市内の街頭演説で、昨年末から今年一月にかけて東京・日比谷公園に設けられた「年越し派遣村」に関し、「(当時)四千人分の求人(続きを読む) 舛添氏、東京ブロック1位打診されるも激怒 だったら、なんで最初からそうしなかったの?その理由は簡単。解散前の麻生降ろしで舛添さんは有力な総裁候補だったじゃないですか。その彼が鞍替えしたら、舛添要一は「選... [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 00時48分

» 舛添要一 選挙区 [りさのささやき]
舛添要一厚労相が、事実誤認の暴言 討論会 小選挙区制反対・議員定数削減反対 日... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 06時05分

« 8・30総選挙当日に二大政党制反対集会 | トップページ | 斉藤貴男氏が「世襲議員ゴールデン・リスト」を紹介 »