« 山口県下関市の嶋倉剛教育長の暴言 | トップページ | 那覇市長選挙 「市民連帯」が平良長政候補支援を決定 »

2008年7月 5日 (土)

イラク自衛隊 名古屋高裁判決文がベストセラー?

 意外な「本」がベストセラーになるかもしれない。イラクでの航空自衛隊派の空輸は憲法違反とされた名古屋高裁の判決文を冊子にしたものだ。

S

2008年6月14日、東京都内で行われた「恒久派兵法を許さない6・14集会」で講演した自衛隊イラク派兵差止訴訟弁護団事務局長の川口創(はじめ)弁護士は言う。

「実は、この判決文は判決とは思えないほどわかりやすく書いてあり、多くの人が読めば、恒久派兵法反対運動の強力な武器・ツールとして活用できるんです」

 たしかにA4判33ページの判決文(要旨・声明文も付加)は、自衛隊の活動の前提となる国際情勢・イラク侵略戦争の実態・アメリカの言うままに憲法とイラク特措法を踏みにじってきた日本政府の対応についても、具体的で論理的に整理されている。

 判決文というより「30分でわかるイラク派兵自衛隊の憲法違反」という感じだ。

「普通の人でもわかる表現で、裁判所という国家権力の一部が、イラクでの残虐行為を具体的に指摘し、自衛隊派遣が違法だとしているのが重要。」(川口弁護士)

 発売一カ月強で、すでに8000部以上がさばけているという。このペースで行くと厚さ1ミリの判決文が、隠れたベストセラーになりそうだ。

購入先 名古屋学生青年センター FAX052-781-4334 info@haheisashidome.jp

定価300円

|

« 山口県下関市の嶋倉剛教育長の暴言 | トップページ | 那覇市長選挙 「市民連帯」が平良長政候補支援を決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/41736559

この記事へのトラックバック一覧です: イラク自衛隊 名古屋高裁判決文がベストセラー?:

« 山口県下関市の嶋倉剛教育長の暴言 | トップページ | 那覇市長選挙 「市民連帯」が平良長政候補支援を決定 »