« G8サミット反対行動は「直訴」だ | トップページ | 6月18日 見えないアジアを語る »

2008年6月10日 (火)

「蟹工船」小林多喜二作 売れ行きナンバー2

 先日、本を買うために新宿の紀伊国屋書店にたちよったら、小林多喜二作「蟹工船」が平積みになっていた。少し暗いオレンジの地に工場の影を描いた表紙デザインは、初版のオリジナルだという。1929(昭和4)年のプロレタリア文学が、文庫部門で2番目の売れ行き(紀伊国屋書店で)だというから驚いた。

Photo_3

「蟹工船」といえば、若いころに映画でみたことがあっただけで小説は読んでいなかった。そもそも存在さえ忘れかけていたころ、インターネットで「マンガ蟹工船」が出ていることを知った。

Photo_4

 読んでみると、絵のタッチが気に入ったし、後で原作を読んでみたらオリジナルの雰囲気もよく伝えている。

 いま我々ワーキングプアーの間でよく読まれ、ついにはベストセラーとなったわけだ。かつて1980年代に全共闘回顧(懐古)ブームがあり、関連書籍もそこそこ売れてイベントも開催された。

 今回の蟹工船は、単なるブームなどとは言えないのでははいか。いくら工夫したり真面目にはたらいても、まともな生活、家庭も持てない人々が多く、1980年代とは切迫感が違うからだ。

 そして、多くの人は気づき始めている。フリーター、パート、母子家庭、派遣労働者・・。私たちの生活を脅かしている犯人は、市場原理主義であり、自民党幕藩体制なのだ。自民党幕藩体制の中には、財界・官僚・軍幹部・大マスコミ・永田町の住人(とくに自民と民主主流派)も含まれる。

 我々の生存権・生活をおびやかすものの正体が、明確になってきた。

|

« G8サミット反対行動は「直訴」だ | トップページ | 6月18日 見えないアジアを語る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/41489238

この記事へのトラックバック一覧です: 「蟹工船」小林多喜二作 売れ行きナンバー2:

» 「反貧困キャラバン」東日本ルート出発式が7/13浦和で開催!!(第二報) [ロシア・CIS・チェチェン]
FONT size=5 color=redレッズサポーターよりも 「熱い」反貧困サポーター達よ、浦和に結集せよ!! FONT size=5 color=black開催日時:2008年7月13日(日)13:00〜17:30 開催場所:浦和コルソ7階・コルソホール JR東北・高崎・京浜東北線、浦和駅下車西口すぐ。      (伊勢丹の入ってるビル)      住所:さいたま市浦和区高砂1−12−1      (掲載地図参照) 入..... [続きを読む]

受信: 2008年6月11日 (水) 00時13分

« G8サミット反対行動は「直訴」だ | トップページ | 6月18日 見えないアジアを語る »