« 佐藤正久は議員辞職せよ | トップページ | あの戦場体験を語る集い 9.21日比谷公会堂 »

2007年8月24日 (金)

人権を考える連続講座二つ

 人権を考える二つ講座が予定されている。ひとつは在日の父と日本人の母の間にうまれたテレビコーティネーターの話。もうひとつは、日本国市民権法案を提唱している人の話だ。私は特に「市民権法」に興味がある。

人権を考える連続講座

8月29日(水)午後2~4時
  「日朝韓のはざまでー架け橋となる在日」
  お話 李洋秀(イ・ヤンス)さん
      (韓国テレビコーディネーター)
  場所 なかのゼロ西館 学習室A
     (JR中野駅南口6分ほど)
  在日の父、日本人の母との間に生まれ、
  国籍に翻弄される半生の中で、
  経験された様々な事から、
  今の日本社会が抱える問題が見えてきます。
  李さんがお書きになった文章を差し上げます。
  参加費は無料ですが、資料コピー代を300円ほどいただくかもしれません。

9月24日(月・休)午後2~4時
  「国籍問題から人権を考える」
  お話 富永さとるさん
  場所 中野区男女共同参画センター
      2階 研修室
     (JR中野駅南口3分ほど)
 富永さんが提案している「日本国市民権法案」の考え方や、
 その提案にいたる背景などお伺いし、私たちの人権について考えます。
 参加費は無料ですが、資料コピー代を少しいただくかもしれません。

主催 住民自治をすすめる会
佐藤ひろこ

usagidayori@hotmail.com

|

« 佐藤正久は議員辞職せよ | トップページ | あの戦場体験を語る集い 9.21日比谷公会堂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/16223113

この記事へのトラックバック一覧です: 人権を考える連続講座二つ:

« 佐藤正久は議員辞職せよ | トップページ | あの戦場体験を語る集い 9.21日比谷公会堂 »