« 国会へ行こう 再び共謀罪強行採決の危機 | トップページ | 共謀罪 5.19危機 »

2006年5月17日 (水)

共謀罪 瞬き(まばたき)すると逮捕

 犯罪を犯していないのに話し合っただけで罪になる共謀罪。この法案については、思想統制につながり、監視・密告社会になると各方面から批判の声が上がっている。が、2006年5月16日午後に行なわれた衆議院法務委員会で、驚くべき発言が飛び出した。

 法務委員会終了後、午後5時半すぎから議員面会所で行なわれた集会に参加した保坂展人議員から、重大な情報がもたらされた。

 保坂氏が質問すると、法制局長は、瞬きしても(犯罪の)合意になるかもしれないという趣旨の発言をしたという。本日(17日)テレビ朝日「スーパーモーニング」でも、このときのようすが放映された。

 昨年秋の段階で、犯罪の「合意」には「目配せ」も含まれるという法務省の見解が発表されて、問題となった。ところが16日の法務委員会では、さらにエスカレートして「まばたき」も合意に含まれるという。

 人間の生理現象である「まばたき」で逮捕されてしまう可能性もあるということだ。つまり人類全体が共謀罪の適用を受けるようなものである、もうマンガの世界であり、狂っているとしかいいようがない。共謀罪がおかみにさからう人を一網打尽にする凶器になることが、はっきりした。

【本日5月17日の行動】

国会周辺地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.21.241&el=139.44.45.784&la=1&fi=1&skey=%b5%c4%b0%f7%b2%f1%b4%db&sc=2

〇12:00~13:00 

日弁連主催院内集会(参議院議員会館第5会議室)
       参議院議員会館の1階ロビーに時間より少し前に集まってください。そこで整
       理券を配っているので受け取ると中に入れます。

14:00~16:00 

NGO・NPOリレートーク集会(衆議院議員面会所)
衆院第一議員会館の道をへだてて反対側。ここは誰でもはいれます。

18:30~    超党派国会議員呼びかけによる緊急集会(星陵会館)
  →星陵会館地図:
http://www.seiryokai.org/kaikan.html

■共謀罪関連リンク

●まずは知ろう!共謀罪って何だ?
「共謀罪」って・・何だ?:
http://kyobo.syuriken.jp/
ゴールドシュタイン2006(共謀罪シュミレーション):
http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-May/006724.html 共謀罪-5つの
質問-自由法曹団警察問題委員会:

http://www.jlaf.jp/iken/2004/iken_20040115_02.html

●最新状況Check it out!
保坂展人のどこどこ日記(衆院議員):
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto
共謀罪ブログ(暫定版): http://wave.ap.teacup.com/kyobozai/
(イベント情報はここが一番早い。アンチ共謀罪☆ガールズや映像作品「共謀
罪、その後」も)

●イベントに行こう!
5月17日・超党派国会議員と市民の緊急集会:

http://chechennews.org/event/index.htm#0517

●映像もあるよ
共謀罪テレビアーカイブス:
http://black.ap.teacup.com/kyobozaitv/

●参加しよう!
盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会:
http://tochoho.jca.apc.org/
(チラシや署名用紙がダウンロードできる。ともに反対運動しませう)

●行動しよう!
衆参両議院の法務委員にあてて、メールを一斉同報できるフォーム:

http://www.geocities.jp/kanti_4/test.html  (Outlooker でない人はリン
クごとコピーして自分のメールソフトにコピペ!) 小泉総理、杉浦法務大臣、
衆議院・参議院法務委員、各政党にメールを同報できるフォーム:

http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/cyberaction/ 

|

« 国会へ行こう 再び共謀罪強行採決の危機 | トップページ | 共謀罪 5.19危機 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124508/10110337

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪 瞬き(まばたき)すると逮捕:

» 愛国心+共謀罪=三猿国家 [らんきーブログ]
昔々の西暦でいうと2006年頃のこと、愛国心を強制的に持たせようとする国家がありました。国が強制する事はないんじゃないかとは思いつつ、これは持っていない人もいるからな、無いよりあった方がいいわな と、ぶいっちゃんはその時は軽く思っておりました。 しかし、わざわざ教育基本法に謳わなくても愛国心を自分なりに持ってるような人や、国からの強制はやっぱりおかしんじゃないか?と考える普通の感覚の人々は、このままじゃ 「日本はどーなると海峡?」ということになるわけでした。 となると当然一人ではなかなか行... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 11時59分

» 「共謀罪法案」の怖さは杞憂ではない [ざぶさんの呟き]
 16日の法務委員会の審議状況を衆議院TVで見た。  そこにあったのは、自公与党委員の「国際条約合致が必要、心配は杞憂というばかりの無責任ぶり」、法務大臣の「まるでわかっていない無能ぶり」、公安上がり刑事局長の「したたか傲慢ぶり」の、「ぶり3点セット」が無秩序に展開する世界だった。  改めて、この法案の成立を許したら、国民にとってとんでもない事態がやがて現実のものになることは避けられないという思いを強くした。  それは、この「共謀罪法案」政府案の本当の狙いは、警察・公安の捜査上の手段を... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 04時15分

» まばたきでも共謀罪成立 [PEACE ON DAYS]
16日午後、PEACE ON事務局の仕事のそこそこに、国会まで疾走する。今日こそは強行採決か、とも噂されていた。ぎりぎり法務委員会スタートの時刻に間に合うも、30人超という傍聴人の多さに、初めはテレビでの傍聴となった。 まずは民主党の枝野幸男さんから、越境性の要件を入れない根拠にかんして質疑があった。組織的犯罪集団の参加と越境性を要しないこととが、あべこべになっている。枝野さんの連続する鋭い指摘に、誰も手を挙げかねている。 その間抜けな時の空白に、法務委員長の石原伸晃さんも「配慮しますからあ... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 18時53分

« 国会へ行こう 再び共謀罪強行採決の危機 | トップページ | 共謀罪 5.19危機 »